So-net無料ブログ作成

鉈切り丸  21日ソワレ オリックス劇場 [観劇]

源範頼・・・森田剛 巴御前・・・鳴海璃子
源頼朝・・・生瀬勝久 イト・・・秋山菜津子
梶原景時・・・渡辺いっけい 源義経・・・須賀健太
建礼門院・・・麻美れい  北条政子・・・若村麻由美 他

劇団☆新感線 いのうえシェークスピア
シェークスピアの「リチャード3世」を日本の鎌倉時代に置き換えて描いた天下取りを企む源範頼のお話です。


券面には4列目とあって、もう少し後方列の方が良かったねという話しをしていたら、行ってみると実質2列目。 更に前でした(^^;)。


珍しく、いろいろな番組で舞台の告知をしていた今回の舞台。
やはり生瀬さんの存在が大きいような気がします。

いのうえさんとは同年代で、同時期に「そとばこまち」と「新感線」という人気劇団にいて活躍していたということで、当時を知る友人などは感慨深いものがあるようです。


鳴海璃子ちゃんは初舞台とのこと。
なかなか大変な役ですが、良かったです。
昨年の大河ドラマの時のような凜とした姿がとても印象的です。


須賀健太くんも初舞台なのかと思ったらそうではないようでした。
パンフレットのインタビューによると、剛くんと共演した「食いタン」の時に舞台の話しを聞いていて、自分も出たいと思ったとか。もともとお芝居は上手い人なので、これからも楽しみです。


今回、源頼朝が軽いキャラクターになっていて、そういう意味でも生瀬さんぴったりです(笑)。そして、政子役の若村さんがまたぴったりでとっても怖い”政子”でした。

この後は東京公演があります。
立ち回りも多く、水を使った演出もあって見ていても危なっかしい場面もあるので無事に千秋楽を迎えられるように祈っております。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。