So-net無料ブログ作成
検索選択

V6コンサート 29日 [20th Century]

大阪は、ようやく桜が満開になってきたところです。
大坂城の桜もとってもきれいに咲いていました。

約1年数ヶ月ぶりのVコン。

楽しかったです(^^)。


以下多少ネタバレ含みますのでご注意ください。

前回が前回だっただけに比べるのもどうかとは思いますが、アルバムの曲を中心にシングル曲を間に入れるという曲構成も良かったし、ダンスメインの選曲もV6らしくて良かったと思います。

ステージはメイン・センター・バックステージに外周有りの形に戻りました。
個人的には前回のセンター・サイドステージメインより、外周有りの今回のステージの方が好きです。(本人たちは大変ですけどね)

今回はソロ曲がないので歌っている時はいつも6人です。
なので着替える時は半分残って小MCタイムか映像を流すという形。
その映像が面白いです。

この日は遠征先のホテルで撮ったものだったので、もしかしたらこれからも変わっていくのかもしれませんが、こういうことにかけては彼らは凝りますから(笑)来月の代々木も楽しみです。

♪BINGO の曲終わりで会場から一人お客さんが選ばれ、ステージ上で次の曲を聞く事ができるというコーナー

選ばれたのは、剛くんが初恋の人 という16歳の女の子
3歳の時にミュージックステーションを見てから剛くんファンなんだそうです。

花道に置かれた椅子に座って、踊るV6を見ている姿が初々しくて微笑ましく見えます。曲が終わり、剛くんのエスコートでセンターステージの真ん中へ。

再び椅子に座って6人が彼女を囲む様子を見て友達Aがひと言。
ホストクラブみたい」(笑)。

16歳という事は・・・またまた年齢ネタ
坂本くんの子供でもおかしくない~だの言い合うカミセン。
それを見て笑っている長野くん。

友達Bのひと言。
「笑ってる場合じゃない。あんたも同じだ」(笑)。

そんなこんなで、あこがれの剛くんを目の前に興奮気味の女の子がとってもかわいかったです。

MC
岡田くんと坂本くんは前日から大阪に来ていたとの事。
坂本くんは、「ワンディッシュ」のロケで鶴橋に行っていたとか。

長野くんも鶴橋ロケは経験済みで「行くといっぱい物もらうでしょ」という話しから坂本くんは鰹の削り節を大量にもらったそうで(笑)ホテルの部屋に置いていると部屋中削り節の匂いがしているそうです。

そして、ほとんどのお店には「魔法のレストラン」のステッカーが貼ってあってびっくりしたとのこと。

昨年秋から長野くんがレギュラー出演している関西のグルメ番組です。
おそらく関西エリアだけの放送ではないかとは思います。

食べ物の話をしている長野くんは、とってもうれしそう。

趣味が仕事になって本当に良かったです(^^)。


次に、岡田くんからのお知らせ。
ある意味、この日のコンサートで一番盛り上がった時間だったかと。

もったいぶってなかなか言わない岡田くん。
私たちは、どうせ映画の宣伝だろうと思っていたので軽く考えていたのですが(^^;)・・・。

「ひらパー兄さんに決まりましたー!」

と言った瞬間、会場中が驚きの声と大きな拍手に包まれました。

これ、凄い事です。
何より事務所がOK出したということが凄いです。

「ひらパー」は岡田くんの地元・大阪府枚方市にある「ひらかたパーク」という遊園地です。私が子供の頃は普通に「ひらかたパーク」と呼んでいましたが、数年前からCMでも「ひらパー」という名前で流れていて同時にひらパーのCMキャラクターとして「ひらパー兄さん」が出てくるようになりました。

昔は毎年、大菊人形展が開かれていて私も何度か見に行った記憶があります。正に地域密着型の遊園地です。

なので、他のメンバーはお客さんの盛り上がり方を見て、口々に「そんなに凄い事なの?」と驚いておりました。

前日に大阪に来ていたのは、そのCM撮りの為だったそうで
「どんなCMなのかやってみてよ」と言われた岡田くん。

やりました。

本当に事務所がOKしたのかまだ疑いの余地はありますが(^^;)まあ「SP」の岡田くんとは違った、今までのイメージとも違う岡田くんではないでしょうか。

見られる環境にある方は、是非”大阪人・岡田准一”を見てあげてください。


後半はシングルの曲も多くて一緒に歌えて手振りができて、最後まで楽しいコンサートでした。

次は来月の代々木です。
ますます、楽しみになってきました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。