So-net無料ブログ作成
検索選択

 StarS  三大プリンスコンサート 18日 中日劇場 [観劇]

井上芳雄・浦井健治・山崎育三郎

ミュージカル界を代表する若手俳優のユニットが結成されて初のコンサート

以前から3人で何かしたいという話しをしていたそうで、2年前から準備をしてきてミニアルバム発売とコンサートが実現したとの事。

25日の大阪公演は都合がつかず名古屋まで行ってきました。


良かったです。
3人とも歌は言わずもがなですが、なかなか見応えのある構成でもあり、曲もミュージカル曲とアルバム内のオリジナル曲も含めてバラエティに富んでいて、さらに、浦井くんの自由なトークもあり(笑)楽しいコンサートでした。

実は、3人とも歌のパートではテナーなので、聞く前は3人で歌ったらどうなのかなぁと思っていました。 ところが、井上くんの低い声がけっこう良くて、浦井くんも音域広いんだ~と実感。 育三郎くんは、個人的には低い声より高い方が良いんじゃないかと思いますが、3人でどういうハモり方をしても自由自在という感じです。


「エリザベート」の曲のトート・ルドルフのパートを3人で入れ替わるように歌うのですが、井上くん、とっても良い声でトートの雰囲気漂わせておりました(^^)。 何年か先に是非、トート役に挑戦していただきたいです。

浦井くんは、歌っている時としゃべっている時のギャップが激しすぎて戸惑ってしまいます(笑)。 真面目で良い事言うんですけど、しゃべりすぎてまとまらないんですね(笑)。

で、最後は井上くんに丸投げ(笑)。
井上くん、ツッコミ入れつつ、浦井くんの言いたい事をまとめる(笑)。
最年少の育三郎くんも優しくフォロー[るんるん]

何年かユニットが続くと、本当にトリオ漫才ができるんじゃないかと思うくらいに面白いトークでした。


本人たちもこれからも活動していきたいと言っていたので、またいつかコンサートができることを期待しています。


少年隊 [J]

最近、音楽劇「オダサク」の宣伝少年隊・錦織さんをテレビで見るようになりました。そんなにチケットが売れてないのかと穿った見方をしてしまいがちですが、ファンとしてはメディアに出てもらう事のありがたさを身にしみて感じる今日この頃です。

先日の「ビストロスマップ」
個人的にもかなり微妙な見かけだったもので、それとなくニシキファンに聞いてみると・・・やっぱり。 いろいろ思う事はあるようです(^^;)。

それでもいつものニシキらしく、軽快に中居くんとのおしゃべりも進み、歌もダンスも見られて、とても楽しいひとときでした。

これだけ演出家が出てきて宣伝する作品もあまりないし、内くんもがんばっているので見に行こうかなぁと思う事もあるのですが、なんせ「音楽劇」なので。 

内くんの歌が・・・ちょっと辛いです。


たぶん「熱海殺人事件」は見る事になると思います。
もう一人のニシキファンに聞いたところ「楽しみにしている」という答えが返ってきました。[揺れるハート]


そして、かっちゃんご出演「40カラット」。
大地真央さん主演のコメディだそうです。

てっきり相手役なのかと思ったら、元夫役。
ほんの10年ほど前は恋人役だったのにねぇ~と思いつつ内容的にはおもしろそうなので楽しみです。

偶然かもしれないけど(偶然だと思いますが)
ニシキには内くん。
かっちゃんには藪くん。

保護者のように共演が多いです(笑)。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。