So-net無料ブログ作成
検索選択
20th Century ブログトップ
前の10件 | -

Murder for Two 5月26・27日 森ノ宮ピロティホール [20th Century]

坂本昌行・松尾貴史

オフブロードウェイ。2人だけのミュージカルコメディ
2人でピアノを弾き、13役をこなしてお芝居をするという忙しい作品です。

坂本くんは殺人事件の容疑者を10役、松尾さんは警察官3役。
必然的に坂本くん、大変です。

大変ですが、とっても楽しい舞台でした。
ずっと笑っていたような気がします。

コメディではありますが、ミステリーでもあるのでネタバレは控えて坂本くんの印象を少し。(辛口込み)


老若男女を何役もこなすと聞いて・・・
坂本くん好きではありますが、演技に関してはあまり期待はしていない私は不安でしかありませんでした。

なんせ登場人物は2人だけ。しかもお相手は松尾さん。
声は良い、物まね得意(というか本職)。
未だにどうしてこの2人なのかよくわかりませんが、歌・ダンス・見た目(今回この見た目がある意味重要)は坂本くん。お芝居の流れを作るのは松尾さん 的な役割なのかなぁと思います。

とは言っても10役を演じ分ける坂本くんは凄いです。
相変わらず滑舌は悪いので始めはそればっかり気になってしまいましたが、時間が経つにつれて「すごいよー坂本くん!」という気になってきました[ぴかぴか(新しい)]

10役のうちの何役かはその役の声で歌があって、それがなかなか大変。
けっこう喉を使って無理な発声のまま歌ったりするので大丈夫かなぁと心配になります。


東京で観る予定の友達にも「珍しく大絶賛やね~」と言われたのですが、そこは「大 じゃないけど~絶賛 くらいかなぁ」と言っておきました(笑)。

やっぱり滑舌。
職業柄気になるんですねぇ。これはしょーがないです。
気になるものは気になるので。

2日目なんて初っぱなからグダグダ。
中盤では流れが止まってしまいました。

まあコメディなのでそれも笑いに変えながら詰まったら相手がフォローして繋いで行くんですけどね。

とにかく楽しい、よく出来ている舞台です。
坂本くんファンは、彼の動きを見ているだけで楽しいと思います。
松尾さんも関西人独特の良い”間”を作れる方なので低い声と共に私のツボでした。


V6コンサート大阪 9月4~6日 大阪城ホール [20th Century]

久しぶりのV6コンサートです。

踊って歌って3時間。
V6らしくみんなで歌って楽しめます。

そんな構成なので、当人たちは本当に大変だと思います。
相変わらずMCは長いですけど(笑)後半もずっと歌って踊ってお手振りして。

見る方、私たちは坂本ファン2人と長野ファン1人。
みんなそこそこの年齢を重ねてきて、3日間大丈夫だろうかと不安になりつつも(特に私)老体に鞭打ってがんばりました。

やっぱり、ずっと立っているのがだんだんきつくなるんですね。
1日目は良かったのですが2日目以降は申し訳ありませんが時々座らせてもらいました。


ここから少しネタバレ含む感想。

曲はシングル曲をすべて披露。
中には「それだけ?」という短いものもありますが(笑)「とにかく全部入れました」(いのっち談)とのこと。

個人的には、その曲はメドレーではなくてフルで聞きたかったと思う曲もありつつ、曲を聴くと当時の事が自然に思い出されて、20年という長さを肌で感じる事ができるコンサートでした。

メンバーの中で一番変わったなと思うのは森田剛くん。
この2年ほどは舞台の出演がほとんで、メディアの露出も多くはありませんでしたが、舞台俳優としての道は着実に進んでいるなと思って見てきました。

そんな剛くんがステージで見せた歌とダンスには大人の雰囲気が備わっていました。

声も、もともと高めで私的にはあまり得意ではない声質なんですけど、とってもしっかり良い声が出ていてびっくりです。(ファンの方からすると、そんなの昔から~と言われそうですが[あせあせ(飛び散る汗)]) 声に色があるというか、(声の)表情が豊かというか。
余裕を感じる歌で聞き入ってしまいました。

MCにも積極的に参加。
時々毒舌を交えながらも絡んでくる剛くんは本当に大人になったなぁと思います。

逆に健くんは変わりません(笑)。
昔から、6人の中では人間的にも一番男らしい人だと思っていますが、あの人なつっこさとのギャップはずっとあるんでしょうね。


大阪のコンサートでは岡田くん人気は相変わらずで、ひらパーの宣伝も忘れず(初日にひらパー関係者もご来場)、CMでも使われる「おま!」をここかしこにちりばめておりました(笑)。

ここまで書いてきて、珍しくカミセンの事を書いている私に、私が一番ビックリしております[あせあせ(飛び散る汗)]


途中、着替えの時間を取るためにつなぎとして昔の写真なども映し出されます。
それを見ていても、坂本くんも若いけどカミセンはホントに子供で、みんな大きくなったなぁというのが実感です。

そういう意味では、いのっちもデビューは19歳。
今では一家の大黒柱かと思うと大人になりました[グッド(上向き矢印)]

坂本くん、長野くんは20年前も大人でしたからよくがんばってきたね~という感じでしょうか。

長野くんは、長年の草の根運動のおかげで(笑)”食”のイメージが付いて、お仕事も増えてきました。本当に良かったです。

(すっかり思い出話になってますね[あせあせ(飛び散る汗)]

私はもともと坂本くんの舞台を見てファンになったので、コンサートの時も、ちゃんと声が出ているかしら?とか、歌う時に悪い癖が出ていないかしら?とか、猫背になっていないかしら?とか、勝手に心配しながらコンサートも楽しんできました[揺れるハート]

大阪での坂本くんは絶好調。3日間ともとっても満足です。
ダンスはもちろん、伸びのある私好みの良い声[るんるん]

この声を聞くために舞台&コンサートに通っているようなものなので、本当に満足です。

ひとつ、コンサートに関して苦言を呈するなら・・・
全力でラストまでやってきて、もう少しで終わるというところでアクロバット的なものはやめていただきたい[ふらふら]

最初に見た時に
「えっ?うそ?やるの?」と叫んでしまいましたよ。

見ていてヒヤヒヤします。
アレは、若ければこそ がんばれ~と他人事のように応援できるものなので(笑)。

そんなこんなで、坂本くんも身体を張ってがんばっている20周年のコンサートです[グッド(上向き矢印)]

いろいろな事を思い出すのはメンバーも同じで、感慨深いものがあるのではないかと思いながら6人で作ったという曲を聴いていました。

次は11月1日。
今度は坂本くんファン3人で記念日をお祝いする予定です[黒ハート]


20周年 [20th Century]

お久しぶりです。
前回はいつだったのかと見てみたら・・・
「ON THE TOWN」上演発表の時だったようです。

作品は大好きなんですけど、トニセンじゃなくても良かったかなと思いつつも、青山劇場最後ということもあって東京まで見に行きました。[るんるん]


そして今年はV6の20周年という節目の年。
先日には20年間のシングルを集めたベストアルバムが発売、
24時間テレビのチャリティパーソナリティにも選ばれて近年まれに見るメディアへの露出ぶりです(笑)。(関西では深夜の番組も坂本くんの「OneDish」も放送されていないので余計に感じます)

このブログも1年ほどさぼっていましたが、これをきっかけに少し再開していきたいと思っています。

相変わらず、観劇数は少ないのでジャニーズ話しも絡めますがまた良かったらご覧下さい。


今月は、今年初の東京遠征をします。
「エリザベート」

例年、東京公演の後は名古屋大阪福岡などで上演されていたので今年もてっきり来てくれるものと思ってのんびりしていたら東京公演のみとのこと。
気づいた時には6・7月の一般発売は過ぎていました。

しかもほぼ完売状態。

一番の理由は東京公演のみだから なんだと思うのですがそれにしてもすごい人気です。

結局、未だ発売していなかった8月公演を観ることにして劇場の先行発売に申し込んだところ、外れ。

仕方無くチケットサイトの先行での入手となったのですが、ここでも第1希望が落選という予想外の展開。

一応第2希望も書いておこう くらいの気持ちでいたのに、第1希望は本当に外れてしまいました。

週末の公演希望ではありましたが、それでも外れるということは過去に一度もなかったので、びっくりです。

チケットを取れただけ良かったのかしらと思うことにして来週行ってきます。


ON THE TOWN [20th Century]

トニセン3人での舞台だそうです。
映画タイトルは「踊る大紐育」
ジーン・ケリーは大好きなのでビデオで見ていました。
舞台ではどういう演出なのかはわかりませんが、坂本くんらしいミュージカルになると期待しています
[黒ハート]

そして、トニセンでの舞台は「SAY YOU KIDS」以来10年ぶりだそうで、ほんとひと昔です(笑)。
まさかミュージカルで共演するとは思いませんでしたけど、いろいろな意味で楽しみです
[揺れるハート]


酷暑 [20th Century]

連日、とろけそうな暑さ。
昼間に外出をすると、あまりの暑さに危うささえ感じることがあります。
なるべくなら日中の外出は避けた方が良いと思う今日この頃です。


フランケン~」の当落確認
希望通り、坂本くんとヒガシの役代わり1回ずつ当選。

楽しみ・・・なのかどうかまだ自分でもわかりませんけど、とりあえずがんばって下さい。


新曲は、久しぶりに坂本くんの声をたくさん聞けて満足しております。
ハモリのパートも本当にきれいに聞こえるようになりました[揺れるハート]


いろいろなことが起きるレ・ミゼラブル(汗) [20th Century]

ちょっと気ぜわしくしておりましたが、なんとか無事に雑事を済ませる事ができてホッとしているところです。


レ・ミゼラブル
先日、大阪公演のチケット一般発売がありました。
事前に、CMや深夜の番組で宣伝していたおかげなのか、映画の反響なのか、即日ほぼ完売状態だったようで、私もかろうじて1公演だけ確保できました。

こういう状態になってみると、当初、東京では見るつもりはなかったのですが、後方端席ながらも6月のチケットを取っていて良かったと思う今日この頃です。

シルバースプーンに映る月
私が好きなG2さん演出による坂本くん主演のオリジナルミュージカルがまもなく上演されます。

今回は東京でも観劇予定。グローブ座は久しぶりです。
大阪は・・・全公演観劇の勢いでチケットが増えてます(^^;)。

Forever Plaid
長野くんご出演のミュージカル。
オフブロードウェイの作品だそうです。

まさかまさかのミュージカルです(^^;)。

でも、前回のコンサートくらいから、確かに 歌上手くなっているなぁと感じていて、今年も友達に「やっぱり、長野くん歌上手くなってるよね」と確認したくらいです。

慈英さん、綜馬さん、松岡充さんとの共演とのこと。
作品も面白そうなので楽しみにしています。


それにしても・・・これも10月。
忙しい。。。


東京&名古屋3泊4日 [20th Century]

Vコン代々木 21日

朝早い新幹線で東京へ。
静岡の友達と合流して渋谷ヒカリエをウロウロ。

上階のシアターオーブは行けませんでしたが、ヒカリエ・・・楽しいです。
ご飯食べてウロウロ、お茶してウロウロ(笑)。

コンサートが無かったらずっとウロウロしていたかもしれません(笑)。

そして、食後の運動がてら歩いて代々木へ。
席はスタンド席3列目。花道がすぐそこです。

東京3daysの最終公演。
坂本くん好きの3人。いつものように うちわもペンライトも持ちませんが大盛り上がりです(笑)。

多少の曲変更以外、大阪から特に大きく変わっているところもなく大満足のコンサートでした。

そういえば、「ひらパー兄さん」うちわがとっても多かったです(笑)。
MCでもその話題になって、わざわざCMも流してました。

でも・・・やっぱりアレはいかがなものかと・・・
本人も言ってましたけど、今時ああいう言葉は使いませんから~(^^;)。


前日の2公演がDVDの収録日だったとか。
いつ発売になるのかはわかりませんが、くれぐれもカット数の多さを自慢するような編集にならないことを期待しています。


終演後、静岡の友達は日帰りのため、見送りを兼ねて東京駅へ。
入れ替わって、東京に住んでいる友達と合流して遅めの食事をとりまたジャニーズ話でひとしきり盛り上がりました。

充実した1日でした。

22日 ディズニーランドへ。
タイミング的に、先週から始まった30周年のイベントにいち早く参加できるということで楽しみにはしていましたが、思ったとおり平日にもかかわらずすごい人・人・人。
夜になると真冬のような冷え込みで、パレードを見るのも一苦労。

それでもディズニーは永遠です(^^)。


23日 名古屋
お昼過ぎの新幹線で友達は帰阪。私は名古屋で途中下車。

ホテルにチェックイン後、「私のDarin’g」観劇のため劇場へ。
大阪公演が代々木のVコンと重なっていたので、選択肢が名古屋か25日の福岡しかありませんでした。

町田くん、頑張ってました(^^)。


V6コンサート 29日 [20th Century]

大阪は、ようやく桜が満開になってきたところです。
大坂城の桜もとってもきれいに咲いていました。

約1年数ヶ月ぶりのVコン。

楽しかったです(^^)。


以下多少ネタバレ含みますのでご注意ください。

前回が前回だっただけに比べるのもどうかとは思いますが、アルバムの曲を中心にシングル曲を間に入れるという曲構成も良かったし、ダンスメインの選曲もV6らしくて良かったと思います。

ステージはメイン・センター・バックステージに外周有りの形に戻りました。
個人的には前回のセンター・サイドステージメインより、外周有りの今回のステージの方が好きです。(本人たちは大変ですけどね)

今回はソロ曲がないので歌っている時はいつも6人です。
なので着替える時は半分残って小MCタイムか映像を流すという形。
その映像が面白いです。

この日は遠征先のホテルで撮ったものだったので、もしかしたらこれからも変わっていくのかもしれませんが、こういうことにかけては彼らは凝りますから(笑)来月の代々木も楽しみです。

♪BINGO の曲終わりで会場から一人お客さんが選ばれ、ステージ上で次の曲を聞く事ができるというコーナー

選ばれたのは、剛くんが初恋の人 という16歳の女の子
3歳の時にミュージックステーションを見てから剛くんファンなんだそうです。

花道に置かれた椅子に座って、踊るV6を見ている姿が初々しくて微笑ましく見えます。曲が終わり、剛くんのエスコートでセンターステージの真ん中へ。

再び椅子に座って6人が彼女を囲む様子を見て友達Aがひと言。
ホストクラブみたい」(笑)。

16歳という事は・・・またまた年齢ネタ
坂本くんの子供でもおかしくない~だの言い合うカミセン。
それを見て笑っている長野くん。

友達Bのひと言。
「笑ってる場合じゃない。あんたも同じだ」(笑)。

そんなこんなで、あこがれの剛くんを目の前に興奮気味の女の子がとってもかわいかったです。

MC
岡田くんと坂本くんは前日から大阪に来ていたとの事。
坂本くんは、「ワンディッシュ」のロケで鶴橋に行っていたとか。

長野くんも鶴橋ロケは経験済みで「行くといっぱい物もらうでしょ」という話しから坂本くんは鰹の削り節を大量にもらったそうで(笑)ホテルの部屋に置いていると部屋中削り節の匂いがしているそうです。

そして、ほとんどのお店には「魔法のレストラン」のステッカーが貼ってあってびっくりしたとのこと。

昨年秋から長野くんがレギュラー出演している関西のグルメ番組です。
おそらく関西エリアだけの放送ではないかとは思います。

食べ物の話をしている長野くんは、とってもうれしそう。

趣味が仕事になって本当に良かったです(^^)。


次に、岡田くんからのお知らせ。
ある意味、この日のコンサートで一番盛り上がった時間だったかと。

もったいぶってなかなか言わない岡田くん。
私たちは、どうせ映画の宣伝だろうと思っていたので軽く考えていたのですが(^^;)・・・。

「ひらパー兄さんに決まりましたー!」

と言った瞬間、会場中が驚きの声と大きな拍手に包まれました。

これ、凄い事です。
何より事務所がOK出したということが凄いです。

「ひらパー」は岡田くんの地元・大阪府枚方市にある「ひらかたパーク」という遊園地です。私が子供の頃は普通に「ひらかたパーク」と呼んでいましたが、数年前からCMでも「ひらパー」という名前で流れていて同時にひらパーのCMキャラクターとして「ひらパー兄さん」が出てくるようになりました。

昔は毎年、大菊人形展が開かれていて私も何度か見に行った記憶があります。正に地域密着型の遊園地です。

なので、他のメンバーはお客さんの盛り上がり方を見て、口々に「そんなに凄い事なの?」と驚いておりました。

前日に大阪に来ていたのは、そのCM撮りの為だったそうで
「どんなCMなのかやってみてよ」と言われた岡田くん。

やりました。

本当に事務所がOKしたのかまだ疑いの余地はありますが(^^;)まあ「SP」の岡田くんとは違った、今までのイメージとも違う岡田くんではないでしょうか。

見られる環境にある方は、是非”大阪人・岡田准一”を見てあげてください。


後半はシングルの曲も多くて一緒に歌えて手振りができて、最後まで楽しいコンサートでした。

次は来月の代々木です。
ますます、楽しみになってきました。


いよいよマイワン [20th Century]

東京公演も無事に幕が下りていよいよ大阪です。

単純に楽しみなんですけど、今回は本当に前情報もあまりなくて、ゲネプロの様子も結局坂本くんが飛行機乗りの恰好で吊られているところと、大和田美帆ちゃんとタップで踊っているところしか見られず、歌も音楽も聞けていません。

一番心配なのは、タップ。

少しは上手くなったでしょうか。 私が知る限り昔からけっして下手ではないとは思うのですが、あまり上手いとは思ったことがないので。。。

ほっこりとしたガーシュインの音楽と共に楽しみです。

今更ではありますが、「ダンスオブヴァンパイア」と「ア・ソング・フォー・ユー」の感想をアップしました。(ついでに過去の「ヴァンパイア」も入れました・^^)良ければご覧ください。 日付を観劇日にしていますので、少しさかのぼっていただくかカテゴリーの「観劇」よりお進みください。


あえてこのお話 [20th Century]

先日の熱愛報道。

月曜日。休みだったので遅めの起床。
いつものように寝ぼけ眼で携帯電話ニュース項目を読もうと開けたところ、いきなり「V6坂本 女優と熱愛~」の文字が飛び込んできました。

「女優って・・・?」

本文を読むと大塚千弘ちゃんとの事。
目が覚めたついでに芸能情報などもチェックしてみると、スポーツ新聞で大きな記事になっておりました。

記事の内容自体は別にびっくりすることではないのですが、そんなに大きく取り上げることなの? なんでこの時期に?などと考えると、なんだかなぁ・・・です。写真誌に撮られたわけでもなさそうですしねぇ。

今のところ、本人が否定したという情報もないところをみると誤報ではないようなので、そのまま受け止めさせていただきます。


あっ、私は全然OKです。
かねてから、良い人がいれば早く結婚した方が良いと言っているくらいですから(^^)。

 

来月の東京行きが決定しました。
(一応)ディズニーシーの10周年とクリスマスイベントがメインで、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」と「ア・ソング・フォー・ユー」も観劇予定です。


 


前の10件 | - 20th Century ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。